夏の冷え症②

query_builder 2022/07/15
ブログ

暑いときにはとてもおいしい、冷たい食べ物や飲み物ですが、これが冷えの大敵となります。氷入りのドリンクなど冷たい物を摂った場合、約37度であるはずの内臓が一気に冷えてしまい、その冷えた内臓を温めなおすには大変なエネルギーと時間が必要になるのです。


そして、内臓が冷えるとおなかを下しやすくなります。暑い夏におなかの調子が悪くなる人が多いのはそのためです。その他ストレスや運動不足など、現代生活には冷える原因がたくさんありますが、血液の巡りが悪くなるとカラダはこわばり、冷えていってしまうのです。


冷えの自覚症状は男性よりも女性に多く、20歳以上から年齢が上がるほど多くなります。それは女性が男性に比べ筋肉量が少なく脂肪が多く、冷えると元に戻りにくいためです。また、年をとると身体のエネルギーを作る量が減っていきます。そのため年を追うごとに冷えが改善しづらく、冷えの症状を訴える方が多くなってしまうのです。


日頃から夏でも湯船につかり、お休みの日はご自分へのご褒美によもぎ蒸しや、特に発汗のしやすいモリンガ蒸しはいかがでしょうか。


夏は意外とかきにくい、大量の汗をかいてすっきりデトックス。頬を丁度良い程度に赤く染めて、お肌をツヤツヤにしちゃいましょう!日々のだるさや疲れも吹き飛びます。




日々の疲れを癒しに、ご自分へのご褒美に、ぜひリラクゼーションルウスタイルへお越しくださいませ。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。


#よもぎ蒸し#モリンガ蒸し#よも友#温活#妊活#温め#ポカポカ#美肌効果#免疫力アップ#代謝アップ#冷え性#肩こり#腰痛#睡眠#睡眠の質向上#改善#更年期障害#新陳代謝#血液循環#リラクゼーション#ストレス緩和#生理不順#ダイエット#デトックス#リラクゼーションルウスタイル#茨城県古河市#古河市#癒し

記事検索

NEW

  • オイルトリートメント

    query_builder 2022/07/22
  • 夏の冷え症②

    query_builder 2022/07/15
  • 夏の冷え症①

    query_builder 2022/07/08
  • 美肌効果

    query_builder 2022/07/01
  • ストレス緩和

    query_builder 2022/06/24

CATEGORY

ARCHIVE